EVERLAND

地方Uターンしてネット輸入ショップEVERLAND を営む店主のブログ

中国輸入代行を使わないのススメ①

f:id:nako_ita2018:20181114013359j:image

カメラ目線くん。

 

中国輸入をする場合、輸入代行会社のお世話になっている方は多いと思う。

理由は、まず中国語がわからないのでなにかと事情に詳しい代行さんに頼んだ方が安心ということと、何かトラブルがあった際の交渉は中国語必須のため、容易ではないことが挙げられる。

後は、通販会社の倉庫などに直接搬入しているなら、検品やタグ替えなども別料金でやってくれるので必須である。

 

私も中国輸入代行さんに2社お願いしたことがあるが、正直なところ、小規模アパレルであれば輸入代行をお願いしなくても平気なのではと思い始めた。

 

 

当然、代行さんにお願いしないメリットとデメリットがある。

今日はメリットのお話。

 

①代行手数料がかからない

輸入代行会社によって異なるが、レート+1円とか、買った金額の何%かが手数料として当然かかる。

もちろん自分で直でタオバオで購入すると、手数料はかからない。

 

②送料が安い

EMS送料半額とかうたっていても、結構な請求が来る。代行会社にもよるが「言うほど全然安くないじゃん!」という額でびっくりしたことがあった。

タオバオで購入したものは、店舗が違ってもまとめて国際配送してくれるのでので、送料の支払いは一回でいい。大変助かる。

私の場合、国際配送後8日後受取で8kg超で2800円しなかった。国際送料としては超激安です。

 

③面倒なことが頼める

商品の写真撮影、日本の法律に準じた洗濯表示タグ付、丁寧な検品など、個人でやるには面倒なことを代行してくれる業者さんもある。

ただしこれはやっている代行さんと、やっていない代行さんがあるので注意。

または、義鳥(イーウー)や深圳(シンセン)等の大規模卸問屋街に現地買い付けに行く際に通訳、案内などもお願いできる。

もちろん有料だが、その根回しとしても日頃からお世話になっておくといいだろう。

 

④楽しい

何よりこれが一番大きい(笑)。

面倒なことが嫌いな人にはオススメしないが、個人輸入もトラッキングも大好き人間としては中国の国内のトラッキングも細かく更新されるので専用アプリで楽しめるし(反映は半日遅れくらい)、国際配送されたらされたでEMS等のトラッキングを見るのが楽しい。

 

f:id:nako_ita2018:20181114151048j:image

f:id:nako_ita2018:20181114151052j:image

ちなみにこんな感じです。

上のトラックは動くのだがそれも楽しい。

 

後、英語が少々出来る身としては、海外主要都市では「言葉が通じない」ことがあまりなくなってくる。

タオバオでも英語⇄中国語(簡体字)のGoogle翻訳でほとんど通じてしまうが(要求が通るかどうかはまた別の話だが)、それでも全くわからない中国語を使わざるを得ない。

個人的には「言葉が通じない」ことは物珍しく楽しいことなので、正直嬉しい。これは少数派でしょうが(笑)。

 

 

11日はゾロ目でタオバオ(中国版メルカリみたいなサイト)の大きなセールだったので、私も少し発注をした。

タオバオは中国語だというだけで、システム的にはAmazonなどと大差ない普通の通販サイトである。

中国語のページで注文し、店舗に翻訳アプリと英語で値引き交渉をし、オーダー変更の可否を訊いたりなど、注文に関しては慣れれば難しくない。

各店舗のページにあるクーポンも、決まった箇所をクリックすれば貰えるので、交渉しなくても多少の値引きを受けることもできる。

 

また、大体の店舗が朝から晩まで営業しており、土日も営業しているので発送も早い。

もっとも、国際発送までは国土の広さも相まって1週間前後、そこから日本の我々の手元に届くまで税関通過やらなんやらで1週間、最短でも2週間はかかってしまうのだが。

 

支払いも、少し前は中国の銀行口座が必要だったそうだが、今はJCBカードでも決済できる。

なぜか米ドル立てなので多少の手数料は取られるが、決済に関して不自由はない。

 

そんな感じで、別に仕事にせずとも、アプリをDLすれば普通に外国人でも買い物が楽しめるのがタオバオである。

 

次回はデメリットのおはなし。

 

 

日本未入荷品 セレクトショップEVERLAND

ラクマ店


メルカリ店

https://www.mercari.com/jp/u/266682301/


BASE店


今ならラクマかメルカリがお安いです。

ちなみにラクマだと店主が喜びます(笑)。