EVERLAND

地方Uターンしてネット輸入ショップEVERLAND を営む店主のブログ

東京から生まれ故郷へ

「一応」新卒で入った会社を3ヶ月で辞め、生まれ故郷の北関東の都市にUターンした。

辞めた理由は色々とあり、心身のダメージも半端なかったので、もう少し気持ちが落ち着いてから書こうと思う。

確実に言えることは、早々と辞めて大正解だった。

続けていたら心身共に完全にぶっ壊れていただろう。

 

東京ではトータル8年程一人暮らしをした。

通学や通勤の都合で、品川区、台東区中央区、港区、練馬区と転々としたが、どの街も空気、建物、住民の雰囲気も違い、引越の度に好きな街が増えていった。

だが、地方都市の車社会に生まれ育った身には、最後まで電車やバスでの移動は混雑具合に関わらず、「面倒」という感覚から抜けられなかった。

 

退職を申し出たが、すぐに都内で就活を再開出来る状態ではなく、そのつもりもなかった私は、思い切って北関東の実家に帰ることにした。

山や田園風景が異常に恋しくなっていたのもあるが、最大のメリットは、月に10万近い金額を家賃と光熱費の支払いに当てなくて済むからだ。

もちろん、賃貸物件に住むからには家賃を払うのは当然だが、無職の私にはかなりの心理的負担になることは分かりきっていた。

 

そんな事があり、急遽ではあったが今月上旬に東京から北関東へUターンした。

幸い、両親は暖かく迎えてくれた。感謝しかない。

 

 

今は引っ越しの片付けをする傍ら、メルカリで不用品を売って小遣いを稼ぎ、家事をしている。

元々10数年前からヤフオクのヘビーユーザーだったこともあり、メルカリの出品の手軽さに喜び、ミニマリストになるべく不用品を売っぱらっている。

手数料が高いのがネックだが、実は結構好きな作業だ。

 

そして昨日からは家庭菜園に手を出した。

東京で疲れ切った心のベクトルは極端から極端に行くもので、田舎の小さな畑で野菜を作り、のんびり暮らしたいという方へものすごい力で進行してしまった。

 

ただ、この酷暑の中で素人がいきなり畑を借りたりはハードルが高いので、まずは家庭菜園のプランター栽培からと思い立った。

ここ数日、少し涼しくなってきたので、カインズホームで野菜用の土やらプランターやらを購入。一緒に買ってきたきゅうりとナスの苗を植え付けた。

 

f:id:nako_ita2018:20180819004417j:image

向かって左がナス、右がきゅうりである。 

 

苗の植え付けは夕方がいいということで、日が沈んでから行った。とりあえず一鉢だけだったので30分とかからず完了した。

作業中は無心で野菜のことだけ考えられるので、楽しかった。

 

余談であるが、足の裏をアルコールで拭くと蚊に刺される数が激減すると、京都の超優秀な高校生が発見してくださったことは、皆さんも既にご存知だと思う。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160831/index.html

 

先日、アルコール(エタノール)をドラックストアで調達していたので、作業の前に足の裏に塗り広げておいた。

さらに靴下を履き、一応蚊取り線香を焚いて作業したところ、ただの1箇所も刺されることはなかった。

いつもは少し洗濯物を干す程度で2箇所は刺されていたので、これはすごい。田上さんありがとう。

 

話を野菜に戻す。

植え付けは初めてだった。且つ、道具が十分でなかったため、写真の通り、かなり雑である。

このままではいつ倒れてもおかしくないので、明日またカインズホームに行き、支柱の補強を追加する予定だ。

来週は台風20号も来るということで、万全の支えがなくてはいけない。

初めてだけど、上手いことそこそこ収穫できるといいなと淡い期待を抱いているので、打ち砕かれないことを祈るばかりである。

 

f:id:nako_ita2018:20180819015556j:image

今日のネコ。

もうナイスミドルなので寝てばかりいる。